デジタルイノベーション加速化補助金(群馬県)

助成事業者群馬県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業新規事業・製品開発等、運転資金・その他活動費等、開業
内容群馬県では、「日本最先端クラスのデジタル県」の実現に向け、複数事業者が連携して取り組む「最先端テクノロジーの実用化」や「デジタルを活用した新ビジネス創出」などの未来を見据えた事業投資を後押しするため、標記事業の募集を開始します。 【対象事業】 本事業は、地域の産業社会にイノベーションをもたらす可能性のある、デジタル技術を活用して行う新たなビジネスの社会実証または実装プロジェクトを 支援するものとし、以下の(1)提案要件等を全て満たすものを対象とします。なお、本事業は、ぐんま発のオープンイノベーションプラットフォーム「ぐんま未来イノベーション LAB」の事業の一環として行うものです。 (1)提案要件等 ① 社会・業界の課題やニーズを基にデジタル技術やデータを活用して行う事業であること。 ② 「VIRTUAL・AI」「交通・物流」「医療・ヘルスケア」のいずれかの領域の事業であること。内容は、(2)領域・Keyword を参照すること。 ③ 群馬県内を含むフィールドで社会への実証または実装を行うこと。 ④ 複数事業者で連携して行う事業であること。 ⑤ 地域経済にデジタルイノベーションを促す取組であること。 ⑥ ぐんま未来イノベーション LAB の会員が行う事業であること。 (会員でない方は下記アドレスからお申込みください。) LAB 申込: https://mirai-innovationlab.jp/ ※ 令和4年度採択事業者が応募する場合、「補助事業計画書」の「(4)事業展開計画」について、昨年度から実証フェーズが進んでいること。
地域群馬県
助成対象団体NPO、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者3者以上の複数事業者による連携体(コンソーシアム)※ ※…県内スタートアップが参画する場合は、加算制度があります。(「4.補助額等」参照)
最大助成金額3000万円
対象費用その他雑費、人件費、会場費、外注費、旅費交通費、活動費、設備投資費、調査研究費、謝金(研修等)
応募受付開始日2023年04月24日
応募期限・締切日2023年06月02日
申請方法・書類所定の方法で提出
募集要項詳細ページhttps://www.pref.gunma.jp/site/hojokin/100111.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金