中小企業者等LPガス・特別高圧電気価格高騰対策支援金(青森県)

助成事業者青森県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業コスト削減(水道光熱費・エネルギー・備品等)
内容青森県では、エネルギー価格の高騰により、厳しい経営環境が続いている県内中小企業等の負担軽減を図るため、国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」の支援対象外となっている「LPガス」や「特別高圧電気」を使用する県内中小企業等に対し、その使用量に応じた支援金を給付します。 (1)LPガス分 令和5年1月分から令和5年9月分までの「LPガス」の県内事業所における 使用量に、以下の支援単価を乗じた額 ・LPガスの支援単価 1立方メートル(㎥)当たり62円(1月分から8月分) 1立方メートル(㎥)当たり31円(9月分) (2)特別高圧電気分 令和5年1月分から令和5年9月分までの「特別高圧電気」の県内事業所にお ける使用量に、以下の支援単価を乗じた額(ただし1ヶ月当たりの上限額50万 円(9月分は上限額25万円)) ・特別高圧電気の支援単価 1キロワットアワー(kWh)当たり2.5円(1月分から8月分) 1キロワットアワー(kWh)当たり1.25円(9月分)
地域青森県
助成対象団体NPO、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者中小企業をはじめとした大企業以外の法人及び個人事業主
最大助成金額50万円
対象費用その他雑費、設備投資費
応募受付開始日2023年10月02日
応募期限・締切日2023年11月30日
申請方法・書類所定の申請書を郵送または持参。
募集要項詳細ページhttps://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/lpgasushienkin.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金