イノベーション創出事業(長野県)

助成事業者長野県産業振興機構
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業イベント・セミナー等、コスト削減(水道光熱費・エネルギー・備品等)、人材(雇用・人件費削減等)、新規事業・製品開発等、運転資金・その他活動費等、開業
内容多くの長野県内中小企業において、「イノベーション」を通じた新規事業の開発・事業化に取り組むことが大変重要です。一方、新規事業の開発・事業化では、課題の着実な解決、不足経営資源の補完、異業種連携等の様々な取組が求められます。こうした皆様の積極果敢な取組を後押しするため、本事業では、当機構が有する「経営」「開発」「販路」に係る支援機能により、企画から試作、実証、販路拡大までを一貫して支援してまいります。
地域長野県
助成対象団体NPO、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者(1) 対象企業 少なくとも1社以上の異業種(主たる事業が産業大分類又は産業中分類で異なることをいう。)の企業との連携により、「2 支援対象事業」に定める事業を実施しようとする県内中小企業とします。   (2) 対象事業 次のいずれかに合致する取組とします。 従来とは大きく異なる新商品(新製品・新サービス)の開発・事業化生産工程や流通工程を大きく改善することにより、商品の価値を大きく高めるもの 既存商品の改良、新規商品の開発等により新たな市場に参入し、新たな顧客やニーズを開拓するもの 商品をつくるための材料や、その原材料の供給ルートを新規開拓・確保することにより、商品の価値を大きく高めるもの 【支援の内容】 支援対象者が行う支援対象事業に対し、主に以下の観点から必要に応じた支援を行います。事業の構想段階から試作、実証、販路開拓など、あらゆるフェーズに対する支援を実施します。 支援対象事業の実施に必要となる経費に対する補助事業の実施 支援対象事業の実施あたり不足する知見・ノウハウに対する機構のプロジェクトマネージャー、コーディネーター、職員等による支援 機構内の他の支援施策の導入支援 機構外の支援機関の施策の導入支援 機構内外の職員、専門家等による支援チームの編成支援 支援対象事業の推進に対する進捗管理・伴走支援 なお、支援期間は3年以内(別途審査により最大2年の延長が可能)です。
最大助成金額400万円
対象費用その他雑費、人件費、会場費、外注費、広告宣伝費、旅費交通費、活動費、設備投資費、調査研究費、謝金(研修等)
応募受付開始日2023年08月07日
応募期限・締切日2023年09月15日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.nice-o.or.jp/support/support-2833/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金