専門家派遣事業【一般枠・創業枠・DX枠】(長野県)

助成事業者長野県産業振興機構
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業人材(雇用・人件費削減等)、運転資金・その他活動費等
内容専門家派遣事業は創業者や経営の向上を図る中小企業者等が抱える様々な問題(経営、技術、人材、情報化、海外展開及びマーケティング等)に対し、中小企業者等の申請に応じて、登録された民間の専門家を企業等へ派遣し、適切な助言等を行うことにより問題の解決を図り、中小企業者等の順調な発展・成長の促進を支援することを目的とした事業です。
地域長野県
助成対象団体NPO、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者【対象事業者】 この事業の対象企業は、いずれの区分も、長野県内に事業所を有している次の中小企業者等とします。 【一般向け】 次のアからウの要件のいずれにも合致する中小企業者等とします。 ア 創業及び経営革新等を行い経営の向上を目指す意欲ある中小企業者等※であること。 イ 創業及び経営革新等経営の向上に係る目的あるいは目標が明確であること。 ウ 専門家派遣により支援の効果が期待できる状況であると判断されること。 【創業間もない事業者及び創業予定者向け(創業者向け)】 次のアからオの要件のいずれにも合致する中小企業者等及び創業予定者とします。 ア 経営の向上を目指す意欲があること。 イ 経営上の問題点及びその問題点解決にあたっての課題が明確であること。 ウ 専門家派遣により支援の効果が期待できる状況であると判断されること。 エ 次のいずれかの要件に該当する者であること。 ①事業を営んでいなかった個人が、事業を開始した日以後5年を経過していない者 ②事業を営んでいなかった個人により設立された会社であって、個人として事業を開始した日以後5年を経過してない者 ③中小企業者である会社が、自らの事業の全部又は一部を継続して実施しつつ、新たに中小企業者である会社を設立した会社であって、その設立の日以後5年を経過していない者 ④概ね1年以内に長野県内で創業を予定している者 オ 専門家派遣実施にあたり、県内に店舗を有する金融機関の本支店、県内商工会議所または県内商工 会との連携支援が図られること。 【DX枠】 前2区分のいずれかに該当し、かつ、次の要件のいずれにも合致する中小企業者等とします。 ア 管理システムのAI化、ホームページへの注文・予約システムの完全導入、ECサイトへの本格的な移など、AIやITなどのデジタル技術を用いることで、自らの経営形態あるいは従来のビジネススタイルからの根本的な変容を目指す意欲ある中小企業者等であること。 イ 上記の変容に係る目的あるいは目標が明確であること。 ウ デジタル技術に関する知識・経験を有する専門家の派遣により支援の効果が期待できる状況と判断されること。
最大助成金額25万円
対象費用謝金(研修等)
応募受付開始日2023年04月01日
応募期限・締切日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.nice-o.or.jp/support/support-2520/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金