小松市空き店舗活用型飲食店等創業支援補助金(石川県)

助成事業者石川県小松市
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業新規事業・製品開発等、運転資金・その他活動費等
内容空き店舗に店舗等を出店する際に必要となる土地・建物取得費、建物改修費、機器・設備のリース料等の経費を支援します。
地域石川県
助成対象団体NPO、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者次のすべてに該当するものとします。 石川県内に本社・本店を有するもの中小企業者及び個人事業者 令和5年4月1日以降に空き店舗を活用して営業を開始するもの。 交付決定を受けてから6カ月以内に営業を開始することができる者。 空き店舗を1日のうち午前9時から午後7時までの間に概ね3時間以上、かつ1週間のうち4日以上営業を行う者 ※以下の場合は支援金の対象外とします。 市税等を滞納している者 空き店舗所有者の生計同一者若しくは2親等以内の親族又はこれらの者が所属する中小企業者及び個人事業主 市内で現に営業している店舗から移転することにより、移転前の店舗を空き店舗とする者。ただし,やむを得ないと認める事情があるときはこの限りではない。 営業開始日から3年間同じ営業形態で営業できない者。 政治団体、宗教団体 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業または同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行う事業者 小松市暴力団排除条例(平成24年3月27日条例第11号)第2条第3号に規定する暴力団員及びその他反社会的勢力又はそれらと関係する者が経営又は運営に実質的に関与している者 過去に小松市空き店舗活用型飲食店等創業支援補助金の交付を受けたことがある者 国が実施する事業再構築補助金など,国・県・市又は他の団体から類似内容の事業に対して補助を受けているもの、又受ける予定がある者
最大助成金額100万円
対象費用その他雑費、地代家賃、活動費、設備投資費
応募受付開始日2023年04月01日
応募期限・締切日2024年03月15日
申請方法・書類下記の書類を準備し、当課まで提出してください。なお、申請書の様式は、下記よりダウンロードして使用してください。 WORD:交付申請書(Wordファイル:22.8KB) PDF:交申請書(PDFファイル:167.6KB) <添付書類> 店舗の位置図及び建物現況写真 空き店舗の改修工事を行う場合は,改修に係る経費の見積書及び建築設計図書(平面・立面図)の写し 空き店舗及び当該地を賃借もしくは取得する場合にあっては,当該空き店舗及び土地の賃貸借、取得に係る契約書の写し 設備・機械をリースする場合にあっては,リースに係る契約書の写し
募集要項詳細ページhttps://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/shoukouroudou/shoukoushinkou_monodukuri/3/13126.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金