金沢市中小企業スマートワーク導入支援助成金(石川県)

助成事業者石川県金沢市
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業コスト削減(水道光熱費・エネルギー・備品等)
内容スマートワークを導入することで、生産性の向上や業務効率化を図り、企業の競争力を強化することを目的としています。働き方を柔軟にすることで、多様な人材が活用でき、優秀な人材を確保しやすくなります。 【助成対象事業】 次の①~③全ての取組を総合的に実施すること ①テレワーク等の導入・拡充 (テレワークやペーパーレス会議システムの構築 等) ②選択型勤務の導入・拡充 (フレックスタイムや時差出勤の導入及び就業規則の変更 等) ③人材の確保・育成 (管理職に対するマネジメント研修 等)
地域石川県
助成対象団体NPO、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者次のいずれにも該当する者 ①市内に本社を有する中小企業事業者(中小企業信用保険法第2条第1項に定める中小企業者) ②スマートワークの導入により社内又は団体内にイノベーションを起こす意欲のある者 ③事業実施期間中に市に対し進捗状況を報告し、進捗状況と事業実施結果を公表できる者 ④過去に金沢市中小企業スマートワーク導入支援助成金の交付決定を受けていない者 ⑤市税の滞納がない者
最大助成金額200万円
対象費用その他雑費、会場費、外注費、旅費交通費、設備投資費、謝金(研修等)
応募受付開始日2023年05月01日
応募期限・締切日2023年06月09日
申請方法・書類応募時の提出書類 ・(様式第1号)金沢市中小企業スマートワーク導入支援助成金応募申込書 ・(様式第2号)金沢市中小企業スマートワーク導入支援助成金収支予算書 ・金沢市中小企業スマートワーク導入支援助成金 応募調査票 ・事業の推進体制図(様式不問) ・会社の概要が分かる資料(パンフレット等) ・市税滞納有無調査承諾書
募集要項詳細ページhttps://kanazawa-hataraku.jp/workstyle/smartwork3/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金