県都まちなか再生ファンド(福井県)

助成事業者福井県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業運転資金・その他活動費等
内容令和6年春の北陸新幹線福井開業効果をまちなかで最大限にし、持続的なにぎわいを創生していくため、福井県の玄関口である福井駅周辺の中心市街地内を区域ごとにゾーニングし、まちなかの魅力向上に寄与する店舗等の改修等に対して支援を行う。 ① 「リノベーション」とは、まちなかの賑わい創出につながる店舗等の魅力向上や、まちなかの景観整備に資する建物の内装工事、外装工事、改修工事、撤去工事等の事業とする。 ② 「店舗等」とは、店舗または事務所とする。
地域福井県
助成対象団体NPO、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者この要綱で対象とする補助対象事業者は、次に掲げるすべての項目を満たす建物所有者、出店者、家守会社、所有者から委託や委任を受けた者等リノベーションの実施主体とする。 ① 法人、各種団体、特定非営利活動法人および個人 ② 営業活動に必要な許認可を取得している者、または許認可を取得する見込みがある者 ③ 当該店舗等において行う事業が政治的または宗教的な活動を伴わないこと。 ④ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定するもの、暴力団の構成員であると認められるもの、または暴力団に資金提供を行う等暴力団の維持もしくは運営に協力し関与するものに該当しない者 ⑤ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項第4号、第5号に規定する風俗営業または第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業に該当しない者 ⑥ 民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立て、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立てまたは破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申立てが行われていないこと。 ⑦ 県税および市町村税の滞納がないこと
最大助成金額300万円
対象費用その他雑費、活動費、設備投資費
応募受付開始日2023年04月01日
応募期限・締切日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.pref.fukui.lg.jp/doc/sokou/kentokyougikai_d/fil/62-2.pdf
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金