地域商業活性化事業補助金(千葉県)

助成事業者千葉県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業人材(雇用・人件費削減等)、新規事業・製品開発等、運転資金・その他活動費等、開業
内容地域商業の活性化を図るため、商工団体又は商店街団体等が主体となって取り組む事業に支援します。 ・活性化計画作成支援事業 ・施設整備事業 ・活性化推進事業(新規的事業) ・活性化推進事業(連携事業) ・地域商業機能複合化推進事業(消費動向等分析・テナントミックス構築事業(ソフト事業)) ・地域商業機能複合化推進事業(商店街等新機能導入促進事業(ハード事業)) 【対象事業】 ① 施設の新設又は建替えであること。ただし、空き店舗を活用する事業についてはこの限りではない。街路灯等の照明設備については、灯具交換やLED化を図る事業も補助対象とする。また、これらの工事に付随して既存の施設の撤去を行う場合は、補助対象経費全体の1割を限度に補助することができる。なお、施設の機能維持を目的とした塗装工事や修繕、消耗品の交換等、当該施設の維持管理に係る事業は補助対象としない。 ② 商店街、商業集積を形成している地区への設置であること。ただし、地区外に設置することに特段の事情が認められる場合はこの限りでない。 ③ 商店街施設として機能しうるものであること。 ④ 商店街の活性化、来街者の増加等に資するものであること。 ⑤ 景観の統一性を有したものであること。 ⑥ 設置施設に広告看板等を掲示する場合は、以下によること。ただし、設置施設の広告看板掲示部位については、補助対象から除外する。 ア 商工団体又は事業実施団体が組織として意思決定したものであること。 イ 関係法令(道路法、景観条例、屋外広告物条例等)を遵守すること。 ウ 設置施設の強度・耐久性に影響を与えないこと。 エ 設置施設に広告看板等を掲示した場合は、別紙様式1により届出を行うこと。
地域千葉県
助成対象団体NPO、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等
分野その他、ひきこもり、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病
応募資格・対象者商工団体又は商店街団体等が主体となって取り組む事業
最大助成金額50万円
対象費用その他雑費、人件費、会場費、地代家賃、外注費、広告宣伝費、活動費、設備投資費、調査研究費、謝金(研修等)
応募受付開始日2023年04月01日
応募期限・締切日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.pref.chiba.lg.jp/keishi/shougyoushinkou/chiikishougyou-youkoutou.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金