事業承継新事業活動等支援補助金(島根県)

助成事業者島根県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業運転資金・その他活動費等
内容本補助金は、中小企業の事業承継を契機とした新たな取組にかかる経費の一部を補助することにより、円滑な事業承継を促進し、地域経済を支える県内中小企業の維持及び発展を目的としています。 【事業承継に関する要件】 次のいずれかに該当するもの ①事業承継前 後継予定者が決まっており、本補助金の交付を受けようとする会計年度の4月1日時点から5年以内に代表者の交代をする事業承継計画を有し、株の過半数を引き継ぐ計画としていこと(個人事業主の承継も含む) ②事業承継後 本補助金の交付を受けようとする会計年度の4月1日時点で事業承継実施後2年以内であること
地域島根県
助成対象団体NPO、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者ア みなし大企業(※1)でないこと。 イ 島根県税の滞納がないこと。 ウ 要綱別紙「暴力団排除に関する誓約事項」に記載されている事項のいずれにも該当しないこと。 エ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和 23 年法律第 122 号)第2条第1項に規定する風俗営業及び同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行う事業者でないこと。また、これらの営業の一部を受託する事業者でないこと。 オ 日本標準産業分類大分類における農業、林業、漁業を行う事業者でないこと。 カ 競輪・競馬等の競走場を行う事業者でないこと。 キ 競輪・競馬等の競技団を行う事業者でないこと。 ク 芸ぎ業(置屋、検番を除く。)を行う事業者でないこと。 ケ 娯楽に付帯するサービス業のうち、場外馬券売場、場外車券売場、競輪・競馬等予想業を行う事業者でないこと。 コ 宗教、政治・経済・文化団体を行う事業者でないこと。 サ 公序良俗に問題のある事業又は公的な資金の使途として社会通念上、不適切であると判断される事業を行う事業者でないこと。 シ 事業が、国又は県の他の補助金等を活用する事業でないこと。 ス 支援機関(※2)による支援体制が整っていること。
最大助成金額100万円
対象費用その他雑費、人件費、会場費、外注費、広告宣伝費、旅費交通費、活動費、設備投資費、調査研究費
応募受付開始日2023年11月06日
応募期限・締切日2023年11月30日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/chusho/syoukei.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金