エネルギア文化・スポーツ財団助成(島根県)

助成事業者公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業イベント・セミナー等、運転資金・その他活動費等
内容当財団は、中国地域に最初の電気事業が開始されて100周年になるのを記念して、1994年10月に、中国電力株式会社およびそのグループ企業によって設立されました。 中国地域における文化・スポーツの振興を支援していくことにより、豊かさとゆとりを実感できる地域社会の実現に少しでもお役に立てれば、との思いから、美術・音楽・伝統文化・スポーツの分野を対象に助成事業を行っています。 【補助対象】 中国地域に所在する文化・スポーツに関する団体(※1)が主催し、中国地域在住者が過半数(※2)を占める活動で、中国地域内において行う活動を対象とします。 ※1団体には、社団・財団・県体育協会等の公益法人、地方公共団体を含みます。 ※2全国規模・西日本規模の大会は中国地域の参加者が過半数でなくても対象とします。 【助成事業】 ■美術・音楽の創造・普及・育成につながる展示・公演活動 ・意欲的、先駆的、実験的な芸術の創造 ・地域への普及 ・若手芸術家等の育成 ■伝統文化の保存・伝承・復活・復元および発表活動(100年以上の歴史をもち、地域に根付いたもの) ・民俗芸能、伝統的な祭り、行事等の保存・伝承・復活 ・伝統工芸等の保存・伝承・復活 ・民俗資料等の復元・保存 ■アマチュアスポーツの振興活動 ・青少年主体のスポーツの振興(原則として高校生以下が過半数を占める活動) ・指導者養成
地域島根県
助成対象団体NPO、任意団体・ボランティア、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、ボランティア活動
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者中国地域に所在する文化・スポーツに関する団体
最大助成金額50万円
対象費用その他雑費、人件費、会場費、外注費、広告宣伝費、旅費交通費、活動費、設備投資費、調査研究費、謝金(研修等)
応募受付開始日2023年10月01日
応募期限・締切日2023年11月20日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.energia-zaidan.or.jp/support/application/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金