文化の国際交流活動に対する助成(島根県)

助成事業者三井住友海上文化財団
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業イベント・セミナー等
内容音楽・郷土芸能の分野において、文化及び芸術の振興並びに国際交流の促進に寄与することを目的として事業を行っています。 【助成対象】 以下の①~⑤のすべてを満たす事業を対象とします。 ①令和 6 年度(令和 6 年 4 月 1 日から令和 7 年 3 月 31 日まで)に実施する事業であること ※事業終了日が令和 6 年度を超える場合も可。 ②実施主体が日本国内に所在する団体であること ③実施主体および交流相手がアマチュアであること ※公立・私立を問わず、学校・大学も可。学校・大学を除き、地方公共団体が主体の団体は対象外。 ④実施事業が「音楽」「郷土芸能」の分野であること ※対象外:美術、書道、茶道、工芸、映画、演劇、バレエ、ダンス、パントマイム、食文化 等 ⑤実施事業が派遣もしくは招聘を通じた国際交流事業であること ※対象外:コンクール、プロを派遣もしくは招聘する事業、オンラインで行う事業
地域島根県
助成対象団体NPO、任意団体・ボランティア、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、ボランティア活動
分野その他、ひきこもり、児童、地域、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病
応募資格・対象者助成対象(前記「1.『文化の国際交流活動に対する助成』概要 (1)助成対象」参照)の実施主体である団体とします。
最大助成金額50万円
対象費用その他雑費、人件費、会場費、外注費、広告宣伝費、旅費交通費、活動費、設備投資費
応募受付開始日2023年10月02日
応募期限・締切日2023年11月30日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.ms-ins-bunkazaidan.or.jp/assist/form/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金