太陽生命厚生財団「2023年度 社会福祉助成事業」

助成事業者太陽生命厚生財団
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業新規事業・製品開発等
内容1. 助成事業および金額 I. 事業助成<特定非営利活動法人(NPO)等が行う事業への助成>  特定非営利活動法人(NPO)等が在宅高齢者、在宅障がい者等およびその家族のための福祉・文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。  (社会福祉法人等が行う在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業(例、生活物品入手支援・配送等)を含みます。また、在宅高齢者、在宅障がい者等の福祉・文化活動に関連して、日頃、行政や医療の狭間で見落とされがちな各種事業についても、必要に応じて助成します。) (1) 対象となる事業または費用   A. 在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用 B. 在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例.認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等) C. 在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する活動をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用 (2) 助成金額   1件 10万円~50万円 合計 1,700万円 (3) 事業実施期間   2024年3月末日までに完了するもの II. 調査研究助成<高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する調査研究への助成>  社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する調査または研究に必要な費用に対し助成する。 (1) 助成金額   1件 30万円~50万円 合計 300万円 (注)応募者が所属する組織の間接経費、一般管理費(所謂オーバーヘッド)は、助成の対象になりません。 (2) 調査研究期間   2024年12月末日までに完了するもの
地域全国
助成対象団体NPO、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設ボランティア活動、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、医療、地域、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者特定非営利活動法人(NPO)等
最大助成金額50万円
対象費用その他雑費、活動費、設備投資費、調査研究費
応募受付開始日2023年01月01日
応募期限・締切日2023年06月30日
申請方法・書類郵送またはFAX 申し込み用紙
助成事業・助成応募要項・申込書 - 太陽生命厚生財団
太陽生命厚生財団の助成事業・助成応募要項・申込書のページです。助成の趣旨、助成事業の内容、助成金額、助成対象、選考基準、応募の方法や応募要項などを掲載しています。事業助成申込書はこちらにございます。
募集要項詳細ページhttp://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金