中小企業被災資産復旧事業費補助(岩手県)

助成事業者岩手県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業
内容岩手県と沿岸市町村では、東日本大震災津波により被災した地域の経済の復興と雇用の場の回復を図るため、被災した中小企業の店舗・工場等の復旧経費を補助します。 対象事業者:主たる事業用資産が滅失し、沿岸市町村で事業を再開しようとする中小企業者。 対象経費:滅失した事業用資産のうち、事業再開のために不可欠な施設設備の取得に要する経費。 補助限度額:20,000千円(取得経費1,000千円以上が対象) 市町村毎に限度額が異なります。 補助率:補助対象経費の2分の1以内の額(負担率:県2分の1、市町村2分の1) 雇用要件:事業を再開した日の属する年度から起算して3か年経過した年度の終了する日までに被災時の従事者数を回復していただくことが要件です。 対象期間:平成23年3月11日以降に実施した事業に遡及して適用することが可能です。
地域岩手県
助成対象団体NPO、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者主たる事業用資産が滅失し、沿岸市町村で事業を再開しようとする中小企業者。
最大助成金額2000万円
対象費用地代家賃、設備投資費
応募受付開始日2023年04月01日
応募期限・締切日2025年12月31日
申請方法・書類所定の様式で担当部署まで問い合わせ
募集要項詳細ページhttps://www.pref.iwate.jp/sangyoukoyou/sangyoushinkou/shinjigyou/shien/1009043.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金