「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業(富山県)(山形県)(新潟県)(石川県)(福井県)(福島県)(長野県)

助成事業者一般社団法人 北陸地域づくり協会 企画事業部
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業イベント・セミナー等、新規事業・製品開発等、運転資金・その他活動費等、開業
内容北陸地域づくり協会は、地域の自立と活性化を促進する目的で、平成7年度から「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業を行っています。 令和5年度も引き続き、「建設業に関する調査研究」や「技術開発多様な人材の知恵や発想を活かした地域活性化等の研究活動」を支援します。皆様のご応募をお待ちしています。 【対象テーマ​】 A 社会資本の維持管理 メンテナンス技術、維持管理システム構築、老朽化対策、長寿命化、耐震化など B 防災・減災 大規模・広域災害への備え、災害に強いまちづくり、防災教育、防災グッズ開発、コミュニテイの形成・活動など C 地域振興・地域づくり 地場産業再生、地域資源活用、観光振興、地域連携、インフラツーリズム、魅力・ブランド戦略、国際化(インバウンド含む)、住民参加、担い手づくりなど D 持続可能な社会形成 環境、脱炭素社会、リサイクル、新技術の開発と活用や普及、i-ConstructionやDXの取り組みなど
地域富山県、山形県、新潟県、石川県、福井県、福島県、長野県
助成対象団体NPO、任意団体・ボランティア、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、ボランティア活動、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者・北陸地域*に所在する大学もしくは高専を含む2つ以上の機関で構成する研究グループ。研究グループには教授または准教授のいずれか1名以上を含むこと。 ・年度内に検討会を 3 回以上開催し、研究内容の確認・検討を行う。 ・事業実施にあたって、研究グループの中に事務局を設ける。 事務局は事業開始時に、協会と打合せを行う。検討会に協会の担当者を参加させる。 事務局は、事業に係る出納を行い、支出一覧表の作成、証拠書類の整理を行う。 *新潟県、富⼭県、⽯川県、福井県、⻑野県、岐⾩県⾶騨地域、福島県会津・南会津地域、⼭形県⻄置賜地域
最大助成金額300万円
対象費用その他雑費、会場費、外注費、広告宣伝費、旅費交通費、活動費、設備投資費、調査研究費、謝金(研修等)
応募受付開始日2023年11月20日
応募期限・締切日2024年01月19日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www4.hokurikutei.or.jp/kasseika/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金