ぐんまの「木育」推進事業補助金(群馬県)

助成事業者群馬県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業新規事業・製品開発等、運転資金・その他活動費等
内容群馬県では令和2年12月に『ウッドスタート宣言』を行い、木に触れ、その温もりや良さを感じてもらう「木育」の推進に取り組んでいます。本事業では、県産木材の利用を促進するとともに、森林づくりや木材の利用に関わる人づくりを推進するため、木に触れ、その温もりや良さを感じる「木育活動」や「民間施設における木育空間整備」を支援します。 【木育活動実施支援】 保育園、幼稚園、小中学校及び地域等で木育インストラクター等の講師とともに取り組む各種「木育活動」に係る経費を補助します。 木育活動例 ・子どもたちが木と触れあう活動 ・木材を使った遊びやものづくりに親子で挑戦 ・学校で木材生産(関係)者が木についての出前授業 等
地域群馬県
助成対象団体NPO、任意団体・ボランティア、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者保育園~小中学校、社会福祉法人、NPO法人、民間事業者、自治会等の地域組織等
最大助成金額10万円
対象費用その他雑費、外注費、活動費、設備投資費
応募受付開始日2023年04月05日
応募期限・締切日2024年03月15日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.pref.gunma.jp/site/hojokin/9126.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金