とちぎ職業人材カレッジ とちぎ職業人材サポート助成事業(栃木県)

助成事業者栃木県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業イベント・セミナー等、人材(雇用・人件費削減等)、運転資金・その他活動費等
内容県では、県内外の若者等がとちぎで優れた技術・技能を身につけ、自らが望む仕事に就き、活躍できるよう、人材育成機関への進学から就職までを一貫して支援するため、「情報発信」「相談対応」「人材育成」「就職支援」の4つの機能を有する「とちぎ職業人材カレッジ(ジョブカレ!)」の事業に取り組んでいます。 「人材育成」では、県内人材育成機関において学ぶ学生等が、第一線で活躍する講師から、より高度な実習や実技指導を受けられるよう、当該人材育成機関が行う学習環境の整備を支援することで、優れた人材を継続的に輩出するとともに、学生等の技術力の向上や技術習得意欲の増進を図ることを目的として、とちぎ職業人材サポート助成事業を実施します。 【補助対象となる授業等】  次の要件を全て満たす授業等 (1)人材育成機関が実施する学科・コース等の分野に関するもの (2)実習や実技指導等を伴うもの (3)従前からの授業等に比べ、より高度な技術等の習得を目的としたもの (4)新たに実施するもの、又は、従前から実施している授業等の内容を拡充したもの
地域栃木県
助成対象団体NPO、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者とちぎ職業人材カレッジネットワーク会議の構成員に登録をしている人材育成機関(専修学校、企業、団体等) ※複数機関が共同で補助事業を実施する場合は、共同で補助事業を実施する全ての者が上記に該当すること
最大助成金額100万円
対象費用その他雑費、会場費、旅費交通費、活動費、謝金(研修等)
応募受付開始日2023年10月10日
応募期限・締切日2023年10月25日
申請方法・書類・交付申請書(別記様式第1)(ワード:16KB)  ・事業計画書(様式第1号)(ワード:25KB)  ・事業計画書(様式第1号、記載例)(ワード:30KB)  ・収支予算書(様式第2号)、記載例(エクセル:24KB)  ・卒業者、入学者の状況(様式第3号)(エクセル:15KB)  ・学科の種類(様式第3号別紙)(エクセル:14KB)  ・変更承認申請書(様式第4号)(ワード:18KB)  ・実績報告書(別記様式第2)(ワード:16KB)  ・事業実績報告書(様式第5号)(ワード:22KB)  ・収支精算書(様式第6号)、記載例(エクセル:24KB)  ・請求書(別記様式第4)(ワード:17KB)
募集要項詳細ページhttps://www.pref.tochigi.lg.jp/f06/work/koyou/shokunou/rousei2.html
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金