徳島県安定雇用促進支援助成金(徳島県)

助成事業者徳島県
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業人材(雇用・人件費削減等)
内容県では、就職氷河期世代の「雇用の安定化」を促進支援するため、自社以外から非正規雇用労働者や失業状態の方を正規で雇入れ、定着を図る企業に対し助成金を支給します。県内企業の皆様の積極的なご活用をお願いいたします。 ※就職氷河期世代とは、1968(昭和43)年4月2日から1988(昭和63)年4月1日までの間に生まれた者をいいます。
地域徳島県
助成対象団体NPO、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、児童、医療、地域、引きこもり、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者1 雇用保険の適用事業主であること 2 安定所等の紹介により労働者を正規雇用労働者として雇い入れたこと 3 対象労働者の雇入れ日の前後6か月間(基準期間)に、事業主の都合による従業員の解雇(勧奨退職を含む。)をしていないこと 4 基準期間に、当事業所を解雇等により離職した者としてハローワークで受給資格決定処理が行われたものの数が、対象労働者の雇入れ日における被保険者数の6%を超えていないこと(特定受給資格者となる離職者が3人以下の場合を除く。)
最大助成金額30万円
対象費用人件費
応募受付開始日2024年04月01日
応募期限・締切日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/shushokushien/7238455/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金