電気自動車導入支援補助金(岡山県)

助成事業者岡山県倉敷市
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業コスト削減(水道光熱費・エネルギー・備品等)
内容原油価格高騰への対応と脱炭素社会の実現のため、電気自動車を購入する方を支援します。 【補助要件】 ・自動車検査記録事項(自動車検査証)の使用の本拠が倉敷市内であること ・車両登録されたことがないもの (新規登録車両) であること ・低燃費タイヤを装着したものであること ※ 低燃費タイヤとは、(一社) 日本自動車タイヤ協会が策定したガイドラインにおいて、低燃費と安全性の性能要件を満たすもの (転がり抵抗係数:A、AA、AAAのいずれか(9.0N/kN以下)、ウェットグリップ性能:a、b、c、dのいずれか(110以上))
地域岡山県
助成対象団体NPO、任意団体・ボランティア、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、ボランティア活動、就労定着支援、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、放課後デイ・児童発達支援、老人ホーム・グループホーム、自立訓練(生活訓練)、訪問介護・訪問看護等(その他訪問系サービス)
分野その他、ひきこもり、児童、医療、地域、環境、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)、難病、高齢
応募資格・対象者電気自動車を購入する方で、次のいずれかに該当する方 ア 車両登録日の前から1年以上継続して本市に住所を有する個人 イ 市内に事務所または事業所を有する法人 ウ ア、イの方を対象としたリース業者
最大助成金額10万円
対象費用設備投資費
応募受付開始日2023年03月01日
応募期限・締切日
申請方法・書類所定の様式で提出
募集要項詳細ページhttps://www.city.kurashiki.okayama.jp/evshien/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金