赤い羽根福祉基金(生きづらさを抱える若者の未来創出活動応援助成)

助成事業者赤い羽根共同募金
資金タイプ補助金
概要・補助対象事業イベント・セミナー等、新規事業・製品開発等、運転資金・その他活動費等
内容10代後半からおおむね30歳までの生きづらさを抱えた若者が前向きに生きていけるよう支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること Ⅰ.安心できる居場所がない若者に対し、オンラインや対面での居場所を開設または運営する事業・活動 Ⅱ.自ら声をあげられない若者にアウトリーチし、孤立を防止することを目的とした事業・活動 Ⅲ.社会経験の少ない若者の自立に向けて、学習や就労の機会を作ったり、自立をめざすための住居等を提供することを目的とした事業・活動 Ⅳ.地域で若者と共に生きる仕組みをつくるための調査・研究をする事業・活動 Ⅴ.若者に対する支援を行う団体のネットワークを作るための事業・活動 Ⅵ.その他、若者が希望を持って生きるために必要と認められる事業・活動
地域全国
助成対象団体NPO、任意団体・ボランティア、個人事業主、法人(株式会社等)、社会福祉法人
主に対象となる福祉施設その他社会事業等、ボランティア活動
分野その他、ひきこもり、障害(知的)、障害(精神)、障害(身体)
応募資格・対象者社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体等
最大助成金額500万円
対象費用人件費、地代家賃、広告宣伝費、活動費、設備投資費、調査研究費、雑費
応募受付開始日2023年01月01日
応募期限・締切日2023年01月11日
申請方法・書類提出書類A〜Iをメールで送信 【提出書類A~I】   A:赤い羽根福祉基金 新規助成応募書①(Word)   B:赤い羽根福祉基金 新規助成応募書②(Excel)   C:団体としての規約、会則、定款のいずれか   D:2021年度事業報告書   E:2021年度決算資料(活動計算書/損益計算書又は収支計算書)   F:2022年度事業計画書   G:2022年度収支予算書   H:直近役員名簿   I:実施した活動または予定する活動がわかる既存の資料(チラシ、HP など)
募集要項詳細ページhttps://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-kikin/30283/
監修者

トキタ行政書士事務所代表 鴇田 光晴。成蹊大学卒業。重度重複の障害者入所施設、児童発達支援や放課後等デイサービスでの勤務を経て行政書士として開業。加算や開業支援等、現場での経験を活かした実践的なサポートを提供しています。

トキタ行政書士事務所へ相談する→
補助金・助成金
福祉の補助金・助成金